トランプ大統領「Appleは中国ではなく米国に生産移管を、いますぐ新工場の建設に着手せよ」

トランプ米大統領は、中国製品に対する追加関税第3弾の対象にアップルの製品が含まれたことについてツイッターで「無関税にする簡単な方法がある。中国ではなく米国で生産することだ」と強調し、「いますぐ新工場の建設に着手せよ」と米国への生産移管を強く迫ったという。

トランプ氏は2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に追加関税を課す準備を進めている。この対象にアップルの腕時計型端末の「アップルウオッチ」やイヤホンの「エアポッズ」、スピーカーの「ホームポッド」などが盛り込まれた。

トランプ氏は「我々が中国に課すかもしれない大規模な関税によってアップル製品の価格が上がる可能性がある」と指摘したうえで、米国での生産拡大を訴えた。アップルは米政府に宛てた書簡で追加関税が発動された場合には商品の値上げにつながると警告していた…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35153090Z00C18A9000000/

関連:トランプの対中関税第3弾、Apple WatchやAirPodsが対象に : IT速報

続きを読む

Source: IT速報
トランプ大統領「Appleは中国ではなく米国に生産移管を、いますぐ新工場の建設に着手せよ」



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク