豊田章男社長が孫正義社長に謝罪「いろいろ失礼があった」

トヨタ自動車とソフトバンクは4日、次世代の移動サービス事業で提携すると発表した。豊田章男社長は4日の会見で、約20年前に同社がソフトバンクから販売関連のシステム導入で提案を受けた際、孫正義社長に直接断りに行ったと告白した。

トヨタ自動車の豊田章男社長は4日の記者会見で、約20年前に同社がソフトバンクから販売関連のシステム導入で提案を受けた際、当時課長だった豊田社長が直接、孫正義氏に断りに行った過去に触れ、「今でもはっきり覚えている。いろいろ失礼があったと思う」とわびる一幕があった。

中略
 
孫氏は当時を振り返り、「(提案は)駄目だったけれども、悪い感じはなかった。いつか何かの形で(と思っていた)」と回想。今回提携として実を結び、豊田社長は「孫さんは若気の至りということで大目に見てくださったと感謝している」と話した。
http://news.livedoor.com/article/detail/15400903/

続きを読む

Source: IT速報
豊田章男社長が孫正義社長に謝罪「いろいろ失礼があった」



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク