MS、ブラウザ「Edge」をChromiumベースにすると発表

Microsoftは、「Microsoft Edge」をオープンソースのChromiumベースに切り替えると発表した。

開発者向けのプレビュービルドが2019年初頭に登場する見込みだ。

Windows担当副社長のジョー・ベルフィオーレ氏は公式ブログで、この移行は「ユーザーにとってより良いWeb互換性を作り、すべてのWeb開発者にとってWebのフラグメンテーションを少なくする」ためであり、「新しいARMベースのWindows端末でのWebブラウジング」に向けてChromiumプロジェクトに貢献していくと語った。

Microsoft Edge(および他のWebブラウザ)のユーザーは、すべてのWebサイトの互換性向上、…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/07/news069.html

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2018/12/06/microsoft-edge-making-the-web-better-through-more-open-source-collaboration/

続きを読む

Source: IT速報
MS、ブラウザ「Edge」をChromiumベースにすると発表



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク