日本の年代別平均貯蓄額と借入金がオワコン 

1: (:.;゚;Д;゚;.:) 2019/01/02(水) 20:28:28.58 ID:JBlxj+d30 BE:323057825-PLT(12000).rom
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
みんなの貯蓄額のデータなどあるのかとお考えの方もいるかもしれません。

厚生労働省はそうした家計のデータについて開示をしてくれています。
同省による「平成 28 年 国民生活基礎調査の概況」では、全体及び年齢層別の平均貯蓄額を開示しています。

 全体の貯蓄額と借入額

平成28年の平均貯蓄額は1世帯当たり1031万円、平均借入金額は430万円になっています。

 29歳以下の貯蓄額と借入額

29歳以下の平均貯蓄額は1世帯当たり154万円、平均借入金額は263万円になっています。

 30~39歳の貯蓄額と借入額

30~39歳の平均貯蓄額は1世帯当たり403万円、平均借入金額は865万円になっています。

 40~49歳の貯蓄額と借入額

40~49歳の平均貯蓄額は1世帯当たり652万円、平均借入金額は862万円になっています。

 50~59歳の貯蓄額と借入額

50~59歳の平均貯蓄額は1世帯当たり1049万円、平均借入金額は581万円になっています。

 60~69歳の貯蓄額と借入額

60~69歳の平均貯蓄額は1世帯当たり1337万円、平均借入金額は251万円になっています。

年齢別でみる日本の平均の貯蓄額
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00009084-toushin-bus_all








 

パーツを表示するにはJavaScriptを有効にして下さい。<br/>

続きを読む

Source: 受験勉学大学
日本の年代別平均貯蓄額と借入金がオワコン 



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク